ひろとのウキウキ株日記

誰もが実践できるシンプルな株式投資で堅実に利益を得ているウキウキな日記

あいさつ

face.jpg

はじめまして「ひろと」です ^^

日本の投資教育環境を
充実させるため活動中です!

プラスα)
『笑い』と『感動』を提供する

株の学校(運営サイト)
株哲学
投資成績(2008年末まで)
取引履歴(確定分)
みんなの声
メールを送る

雑感


株式投資とは不確実性との付き合いでもある


どれだけ企業分析に関する知識をつけたとしても、不確実性と上手く付き合うことができなければ株で勝つことは難しい。


そのためには分析力を磨くだけでなく、それを活かす投資戦術も磨かなければならない。


今回の雑貨屋ブルドッグに対するアプローチは結果的に「失敗」に終わりました。

以前の僕ならば、「個」の失敗はすなわち「全体」の失敗を意味しました。

しかし、今の僕は「個」の失敗も考慮に入れた投資戦術を実行しているので、必ずしもこれが「全体」の失敗を意味するわけではありません。

加えて、この「個」の失敗も永久的なものとは限りません。将来的にこの「個」の失敗は「個」の大きな成功になるかもしれないのです。


大事なのは「個」で成功率を高めることではなく、「全体」で成功率を高めること。

そのためには不確実性と上手く付き合えるようになる必要がある。

日興とライブドア 虚偽記載・粉... 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 相場の予想はノーベル経済学者で...

投稿日:2007年07月13日 20:40 |  コメント(0)

カテゴリ>雑感  ページTOP ホーム