ひろとのウキウキ株日記

誰もが実践できるシンプルな株式投資で堅実に利益を得ているウキウキな日記

あいさつ

face.jpg

はじめまして「ひろと」です ^^

日本の投資教育環境を
充実させるため活動中です!

プラスα)
『笑い』と『感動』を提供する

株の学校(運営サイト)
株哲学
投資成績(2008年末まで)
取引履歴(確定分)
みんなの声
メールを送る

日記(2007年)


ビルゲイツがGoogleに叩きつけた挑戦状!


本日日経朝刊1面になかなかワクワクさせる記事が載ってました^^


5月8日米シアトル、

経営の一線を来年で退くマイクロソフト会長のビルゲイツ氏が宣言した。


「残り一年余り、ネット事業に最優先で取り組む」


これは実質Googleへの挑戦状だ(笑)

「最後に一花咲かせて去ろう」という魂胆のようです。

ま~、なんていうかプライドの塊のような人物ですね^^;


でも実際どうなんでしょうかね~

最近リリースしたブラウザー『IE7.0』はなんかいろいろ機能つけすぎて重いし、ちょっとズレてるっていうかなんというか、むしろ『6.0』の方が使いやすいくらいですし^^;

現在使っている『firefox』と比べると、「えっ、何コレ?」みたいなもんです (゚Д゚)ポカーン 


ポータル・検索もコレといった特徴がなく、『YAHOO!』『Google(パーソナライズ)』には到底追いつけそうにありません。

なんか上の宣言4日前にマイクロソフトがヤフーに合併話を持ちかけたという噂が欧米中を駆け巡ったそうですが、ゲイツさんアンタ本気なのか? いや、このプライドで出来たような人物ですから本当に本気なのかもしれません(笑)

ただ、ポータルの価値自体は今後低下していく一方だと思いますが ^^; 方向的にはやっぱり『Google(パーソナライズ) [フィード・リーダー]』的な方へ傾いていくんでしょうね。

それに僕ももう「有益な情報を探す」際は、ほとんどヤフーやグーグルの検索を使わなくなりましたし。今はもっぱらWeb2.0的ツールで目立つサイトにのみ注目しています。

「フィード登録人数」「口コミ」「ソーシャルブックマーク登録数」など。

経験上、やっぱり「『人』から評価されているサイト」が一番役に立ちますね^^


『Office』もGoogleを筆頭とするWeb2.0企業が次々に打ち出すWebアプリケーションの前にどんどんシェアを奪われてます。


この流れを断ち切り、再びマイクロソフトに傾けるにはもうホント奇跡を起こすしかありませんね~


とりあえず、この1年はゲイツ氏から目が離せない!(笑)

陣内くんの思いが心に響いた 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ DCF法による企業価値算出の仕...

投稿日:2007年05月31日 13:02 |  コメント(0)

カテゴリ>日記(2007年)  ページTOP ホーム