ひろとのウキウキ株日記

誰もが実践できるシンプルな株式投資で堅実に利益を得ているウキウキな日記

あいさつ

face.jpg

はじめまして「ひろと」です ^^

日本の投資教育環境を
充実させるため活動中です!

プラスα)
『笑い』と『感動』を提供する

株の学校(運営サイト)
株哲学
投資成績(2008年末まで)
取引履歴(確定分)
みんなの声
メールを送る

雑感


ドラえもん対悟空Ⅰ


先日、ダウンタウンMCのお笑い番組「リンカーン」の放送終了直前に「ドラえもんとドラゴンボール孫悟空が戦ったらどっちが勝つ?」というテーマでディスカッションがおこなわれ、「ドラえもんが勝つ」という結論に至り、放送は終了しました。

ちょ、ちょっとまってー!オイラもそこ入れてー三(((o ・`∀・´)ノ


以下、ウィキペディアより抜粋

ドラえもんデータ

体重:129.3kg、身長:129.3cm、胸囲:129.3cm、座高:100cm、頭の周り:129.3cm、パワー:129.3馬力。ちなみに129.3cmの由来は、のび太を見下ろさない高さとして1969年当時の小学4年生女子の平均身長を参考にしたという。なおアニメでは、ドラえもんの身長は1メートル程度になるよう作画されている。宇宙空間にて宇宙船の燃料を節約するため、体重の軽くなる薬を服用することがある(学習まんが『文章題がわかる』)。これにより、体重をのび太の同程度に保つことが可能。のび太はしばしばドラえもんを持ち上げることもある。
耳をネズミ(工作用ネズミ型ロボット)にかじられて失う。このとき、元気を出そうとして「元気の素」を飲むつもりが、悲しくなるドリンク剤「悲劇の素」を誤飲し、何日も泣き通した。そのときの振動で全身の黄色い塗装が剥がれて青くなり、さらにのどがかれたため現在のドラ声になる(旧来の方倉設定では、耳のない自分の姿を見て文字通り青ざめたためとされていた)。以後ネズミ嫌いに。
ネズミを見たときの足の速さは129.3km/h(普段は12km/h)、跳躍力は129.3センチメートル。気絶する可能性は50パーセント。なおネズミを見て正気を失うことも多く、野比家内に生息するネズミを駆除するために地球破壊爆弾を用いようとしたこともある。
ドラ焼きが大好物。片倉設定では「ドラ焼きの成分がドラえもんのエネルギー源に最適」というのが理由だったが、現在では22世紀にいた頃にダンス用ネコ型ロボットのノラミャー子からドラ焼きをもらい、そのときから彼の好物になったとされる(『2112年ドラえもん誕生』)。そのこだわりは強く、甘すぎるドラ焼きは邪道という持論を持つ。ドラ焼きを売っている菓子屋の主人とドラ焼きの味をめぐって論争したこともあるというこだわりよう。ドラ焼きの大安売りと聞けばすべてを放り出して菓子屋に直行する。道具を貸すのを渋っているときも、目の前にドラ焼きを出されるとホイホイと貸してしまう。普段は道具で金儲けするのび太を制止している彼も、ドラ焼きを手に入れるためならばほとんど詐欺ともいえる方法も厭わない。のび太の部屋を埋め尽くすほどの世界一大きなドラ焼きを1人で完食したことや、ドラ焼き大食いコンテストでの優勝経験もある。コンテスト時の経験は、過去の経験を保存してバーチャル体験できる道具「録験機」により繰り返し味わっている(『録験機で楽しもう』)。ドラ焼きを食べない日が3日続くと禁断症状が起きる
基本的には穏やかな性格。子守用ロボットなので世話好きだが、おせっかいになることも少なくない。明らかに不当なことに対しては立ち上がらずにはいられない性格。ひみつ道具を使って調子に乗るのび太を諫める冷静さもあるが、自分まで調子に乗って問題をエスカレートさせることも多い。慌てると完全に冷静さを失い、思い通りに道具を出せなくなるほど混乱する。何か大きな、あるいは世界的な事件が起こりそうになると、国連事務総長に電話をかけることがある。かなりのおっちょこちょいである点はのび太と似ている。温厚な性格ながら眠気が昂じてのび太に対して激しく怒りをぶつける描写もある(『ドラえもんだらけ』)。思ったことをそのまま口に出すことが多く、相手の気持ちを考えず物事をズバズバと指摘して相手を怒らせることもしばしばある。かなりロマンチストな面もある。だが『のび太と雲の王国』では天国について(生死や過去)まったくトンチンカンであるのはロボットだから仕方がない。
四次元ポケットからひみつ道具を取り出せる(代表例:どこでもドア)

孫悟空データ

身長175cm体重62kg 血液型B型 -幼い頃は股を触らないとその人が男か女か判別出来なかった上、世間の事もほとんど知らなかった -朗らかで誰からも好かれる性格 -非常に食欲旺盛で、何十人前もの料理をあっという間に平らげてしまう(サイヤ人の特性) -強い人物と闘うことを何よりも好むが、相手の命を奪ったりすることはなく、あくまで「倒す」ことを目標とする -素直で真面目過ぎる性格で、単純な騙まし討ちに引っかかった事がある -アニメでは注射が大嫌いな描写が存在 -大全集によると、悟空の戦闘力は、10(初登場時)、100(大猿化)、180(天津飯戦)、260(ピッコロ大魔王戦)、416(ラディッツ戦)、8000(べジータ戦)、90000(ナメック星到着時)、300万(フリーザ戦)、1億5000万(超サイヤ人化)

(番組内設定ルール)

1.相手を戦闘不能状態にさせれば勝ち

2.何でもあり(道具、急所攻撃などなど)

3.戦闘場所はごく一般的な公園

とりあえずは上記の条件でいろいろ考えてみてくださ~い

PS コメントお待ちしておりますー♪(笑)

 次のコンテンツへ ドラえもん対悟空Ⅱ

投稿日:2006年12月02日 14:40 |  コメント(0)

カテゴリ>雑感  ページTOP ホーム